So-net無料ブログ作成
検索選択
ずれずれ徒然 ブログトップ

癒される。 [ずれずれ徒然]

癒される、、て、
癒してる時に感じるのかもなー。。

体を動かす、ものを作る、そういうのや、、もっと言えば、
車を洗う、、とかもリフレッシュできる、けれども、
そういうのも、こちらが何かをして、、というのに通じる気がする。
(もっとも、洗ってもらってもリフレッシュは出来るがw)

IMG_0001.jpg


IMG_0031.jpg

IMG_0175.jpg

IMG_0173.jpg


FullSizeRender.jpg


うん、やっぱり、癒されたい、と思うより、
癒したい、と思う方が、(自主性を持って行動する方が)、
報われる気がする、今日この頃。


これは、リフレッシュよりも、癒しよりも、ウキウキが勝ってるよな、きっと。

IMG_0131.jpg


安心してください、希少ですよ。 [ずれずれ徒然]

希少、あまり見ない、持ち物としてかぶることが少ない。

そういうのに惹かれることはあるのでしょうかね、、
ま、俗に言う、不人気車で、経済性も悪い(燃費は同クラスでも悪い方だと思われる、、)、
そんな車に乗っていて、「あるのでしょうかね」も何も、、
とは自分でも思ったりしますが。

FullSizeRender.jpg
これこれ、新車販売、やめちゃおっかなー、な空気さえあったw
乗るといいのですけど、、やっぱりねぇ、今時マイナー、ってダメなのかも。


で、多分どの家庭にもあるであろう3DS
うちは、LLですが、なぜか。。

IMG_9864.jpg


上が旧型3DSLL ゼルダモデル。
下が、新型、(new3DSiLL) ゼルダモデル。

思わず予約しちゃったけど、けどねぇ。。
ゲームやらない自分としては、これじゃなくてもw

とは思うけど、金は幸運のカラーでもあるしいいか。。
ちなみに、特装色はパーツ供給に関しては、任天堂から諸注意あります。
パーツなくなったらごめんね、、と。
着せ替えパネルでええじゃん、と思う、というか、それが賢い。
でも、こういうのを手に入れちゃう、
(もちろん、欲しいという声があって、だけど)
これはあんまりよろしくないのかもね、、差別化は大事だけど。
それを気にしだすと、ろくなことがないような。。。

ま、物欲もほどほどに、と思う今夜でした。
(きたのは、1月だけど、ふと目に入ったので、、、
 チラ裏日記になってしまいました)

大事なこと。 [ずれずれ徒然]

人に優しく。

他人に優しく、でもいいけれど。
人のふり見て我がふり直せ、とか、
情けは人の為ならず、、とか、まぁ、ことわざもありますね。
あ、これについては、アキオの理解としては「情けは他人の為ならず」ですけどね。

まあ、いろいろありますが、日本人の日本人たる所以、がここにあるかと。
自分が豊かに生きる為には、他人の為に生きなさい。。
か。。。。。

まぁ、偽善的に思う人も多い現代ではあると思うのですが。
実は、大和魂、サムライ魂、て、ここにあるのではないかと思う歳になってきました。
いかに死ぬか。。。。

自分のためだけに生きてしまうと、死も一人きりになってしまう。
お金がいくらあっても、そういう人もいたねぇ、で終わってしまう。
生きた証は何もない。
ま、もっとも、人も所詮は、移ろいゆく命の一つ、と思ってしまえば、
「生まれた時も一人、死ぬ時も一人、所詮は孤独な旅よ」
となっても当たり前なんですがね。。。
それでも、やっぱりなんだか物足りないものもありつつ生きていくわけで、
人たるもの、誰かとの関係性で生まれ生き死ぬ、とかんがえると。。
どこかで、昔の行き方というのは、実に理にかなってるのではないかと思ってしまう。

人は必ず死ぬ。
死ぬんだよ、だから生きてる時は、生き様は大事だよ。。
こっから始まってるんだと思うんだなぁ、
日本人の生き方(昔の、ね)って。

細かいところでは、外に出る時は、ちゃんとしたものを着ましょうね、とか
公共の場所は綺麗に使おうね、とか、無駄な殺生はしないようにしたいものよね、とか。
周りとうまく共存していくことが、心置きなく死ぬことにつながる、というこの感じ。
確かに、小さく、閉鎖的なコミュニティだったから、とも言えるけれど、
その他外国の都市との違いを考えると、人が人に優しかったり、公共の場所が綺麗だったり、
人のものは、ちゃんと区別したり(落し物がきちんと出てくる)、などであるわけで、
これこそが、日本人を日本人にしている所以だろうと。

死ぬ(死んだ)時に、惜しまれつつ、ということが、生きることにおいて一番大事。。
みたいな、そういう生き方。
振り返ると、自分でもなかなかできないことではあるのだけれども。。
少なくとも、見つからなければ、大丈夫、とか、法律に触れなければ良い。
などというこざかかしい考え方ではなくって、
綺麗に死ぬ、という考え方。。
死がなんとなく、遠いことのように感じさせる現代だけに、
改めて、日本の美意識が、世界でも稀な、気高さを感じたりするよ、
ってなことでした。。

IMG_8375.jpg


盆栽もイイヨォ。。

さて、綺麗に死ぬために綺麗に生きていきたいものだ。。



月に変わって・・・ [ずれずれ徒然]

IMG_8379.jpg


昼間の月。
何かを忘れたような。。。
まわりの光輝く空に静かに。。

IMG_5498.jpg


毎日、しずかにくれて行く空もまた。。
とどまる事を知らず、時間を刻む様に、刻々と姿を変えて。

なんか、ぼんやり、子供って、生きた証なんだなぁ、なんて。
ほら、馬でも犬でも、、、種とか、血統、とかいうけれども、
ヒトも所詮は同じなのかなぁ、とか。
脈々と、生きた証をつなぐのは命なんだなぁ。
そりゃ歴史に名を残すとかそう言うのとは別の意味で。
(子がいないヒトがどうこう、とか言うつもりも気持ちもありませんよ)

あの人の子だから、というのは、あまり感じは良くないけれど、、
親の七光り、なんて言葉もあるけれど、
やっぱり、どこかつないで行く物があるよなぁ、とか。

そんな気持ちになってしまった、スーパームーンの2015.09.28

DSC_0251.jpg


DSC_0254.jpg


一晩あければ、ソレもうそのように、
命が繋がって行くすごさ、も、日々の喧噪の中に埋もれていくのね。
それもまた、生きて行く証、なんだな。

IMG_8420.jpg


いつか来た道。。。 [ずれずれ徒然]

IMG_8037.jpg


気持ちいい秋晴れの空の日も増え、
朝晩は過ごしやすい日もあれば、すずしい、、、いやさむ。。
と言う日もありつつ、地球は回っております。
地軸は微妙にぶれながら回ってるそうですが、、、

ふと、田舎のあぜ道的な道を子供と歩く機会がありました。
田んぼの間のあぜ道ではなく連絡道路的な、、

「こんなに狭かったかな」
「こんなにボコボコやったかな、、劣化放置?」
「なつかしい、、景色変わらないなぁ」
とか、思いつつ。。

学校の帰り道とか、、
近道しよっと、とかいって、
いこかもどろかした、すごく身近な道。
脇道寄り道帰り道、的な、、

下校時、なんか、絶妙な孤独感が感じたくて、
ちょっと、通って帰ろっと、な、懐かしい空気は今もあって。

IMG_8355.jpg


その道を三人で歩いてみたり。
2人の目にはどんな風に映ったかな。

ひろい、、?
せまい、、?
えんがない。。?
田園風景はこんなもんだね、、?

わからないけど、あの頃の空気感が残ってる場所で、
自分が懐かしい、、と思う空気の中で、

すこしだけ、それを新世代と共有出来てよかったかも、と一人で思ったりして。
もしかしたら、その思いは、、、いつか、懐かしいものとして、感じてくれるかな。。

なんてね。。


IMG_8361.jpg



こんな事を書いちゃってる自分は、
とほほ、か、たはは、、か、、、

IMG_8368.jpg


たわしなわたし。


ではまた。




ずれずれ徒然 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。