So-net無料ブログ作成
検索選択
水中の世界 ブログトップ
前の10件 | -

あきおっち。 [水中の世界]

DSC_5116.jpg
赤いアシした、ユビワサンゴヤドカリ。
見にくいから、どこだぁ?て感じの写真だなぁ。

DSC_5117.jpg
スターポリプの朝。。
コレから、蛍光グリーンのもさもさが、ふわふわ〜〜〜っとなります。

DSC_5122.jpg
アキオの家に3ヶ月くらいいたシマ。

DSC_5142.jpg
オレンジのこのコは、夜の花。
昼間は岩にへばりついてますが、夜立ち上がって奇麗なの。

DSC_5143.jpg
水槽俯瞰図

DSCN6792.jpg
このオオバナは、ヤッコども(かわいいんだけど)の
食害の危機にさらされ、今は違う水槽へ。。

DSCN6784.jpg
ブラックオセラリスは砂をほじくる。。
永くいて愛着あるけれど、それはヤメてー

DSCN6772.jpg
縮みかけたタコアシと、、、

DSCN6765.jpg
水槽俯瞰図その2

DSCN6758.jpg
DSCN6757.jpg
ホワイトバランス設定違いの2枚。
夜元気になるコは写真撮るのムズイ。

DSCN6744.jpg
DSCN6743.jpg
みよ、自ら分離していくサンゴの不思議な力w

DSCN6742.jpg
オオバナ別角度。

DSC_5148.jpg
DSC_5147.jpg
赤と黒で意外に仲良くやってるのです。
あ、マメスナギンチャクも赤黒だ。

DSC_5145.jpg
スターポリプ撮ってたら、フレームが様子伺いw

DSC_5144.jpg

生存確認とtwitterとブログと。 [水中の世界]

ここの所、ぜんっぜん、更新してなかったのですが、
twitter始めてから、
このブログの意味って「残していく価値があるものかいてるかなぁ」
なんて思ってしまう日々でした。

って、そんなに真剣に悩んでた訳でもないんですけどねぇ。
なんとなくさぼってここまできちゃいました。




それにしても、ソネフォトに写真をアップしてた方は、
(正しくは、ソネフォトからソネブロに写真をリンクしてた方は)
画像の移行はおわりましたか?
26日までみたいですので、お済みでない方は、お早めに。



・・・・というか、ソネットさん、リンクしてるのはわかってるんだろうから、
手動で移行、でなくてもいいのでは???
と、ちょっと思ってしまったり。

だって、手動で移行っていっても、
「移行する」のボタン押すだけですよ?
それって、ブログの管理画面か、新規作成画面のなかで、
「自動で移行します」と言うお知らせ、でもいい気がするんですけどーーーー。




ま、ソネットだからね。



ということで、生存のお知らせでしたー。

大きい事はいい事、、でもない気がするんだけど。 [水中の世界]

DSCN6883.jpg



わお、ちょっとよりすぎ。。


DSCN6878.jpg




もうちょっとひいてねー。。


<DSCN6880.jpg





うみきのこ
ちょっと大きくなりすぎなあなた。。


ほらほら、クマノミが遊び場と思ってるじゃない。。




DSCN6886.jpg



いつか切っちゃる、と思ってんのかな、エビ君は。
オトヒメエビというかわいい名前なんだけど、
別名ボクサーシュリンプと言われるあなたも、
そうとうのギャップ君だけどね。


ちっちゃすぎて。。 [水中の世界]

水槽に入れられない。。


DSC_5115.jpg
DSC_5114.jpg



こちらとは、サイズがすこーししか違わないけれど、
性格の違いで、、、、ね。


DSC_5119.jpg
DSC_5118.jpg


性格。 [水中の世界]

DSC_5091.jpg

あまり人見知りしない子たち。
人見知りしないけれど、あまりなつかない子たちでもある。
ま、つかず離れず、、ってのもいいかな、、な子たち。
ただし、性格はきつめ。
新しい子がくると、プレッシャーを与える事になる子たちw
(本人はその気はなくても。。。本魚かw)
DSC_5092.jpg

元来、うまれもって強い子のクマノミ。。
そして、きつめの性格だけれど、個人差(個魚差?)がある
フレームエンゼル君(うちでは「とまと」と呼ばれてますが)
どちらも、長くうちにいるので、性格強め。。
(長くいるとやっぱり大きな顔をするのです。)


そして恥ずかしがり屋さん。。
DSC_5112.jpg
DSC_5110.jpg

どちらかというと、もともとの性格はおとなしめ(弱め)じゃないけれど、
より強い性格の子がいるので、いまは(ちいさいし)おとなしくしてる子。
レモンピール(れもん〜〜)。


んでもって、
大きい体で長くいて、、そして、一番大きくなるので、
いつも余裕なのか、出たがり(写真取るとき最前列へ必ずくるw)、の
人なつこいこの子。
DSC_5099.jpg
DSC_5101.jpg
DSC_5102.jpg

渦巻き。
タテジマキンチャクダイの幼生、、といっても、大人になっても良いくらいの子。
ぜんぜん姿が変わっちゃうので、楽しみではある子、
餌やり時や人が近づくと、すぐによってくるこの子、、、
ほんとに、、、かわいい。
(種類そのものでは一番すき、、ではないんだけど、かわいいんだなー、なつかれると)


その他にいる子は、
「ひとはひと〜〜」って感じなんだけど、
けんか売られたら、、うぉりゃぁ、と反撃する子もいるし、
ほんと、すいすいすーーーい、と知らん顔する子もいるし。
さかなも、ほんと人それぞれなんだなー(魚それぞれ?)という話題でした。




ちなみに「タテジマキンチャクダイ」の成魚はこんな感じ。

まんだりん。まんだりん。 [水中の世界]

100111_1145~02.jpg



マンダリンというお魚。
今日は、アキオの家にはマンダリン、と言っても
二種類いるんだよーー、、ってお話。


では早速、、、


(またもや、ケータイからですいません)
100111_1141~01.jpg


一般的に(って言っていいのか・・・・)マンダリンというと、
これ、をさすみたいです。
魚自体は、極彩色なんだけれども、
水槽に入ると、、、、、、、、、何とも地味。
全然目立ちません。
さらに、底の方にいて、あまり動き回らないため、
岩とかにくっついてると、ほんとパッと見どこにいるかわからん。。




そしてこちら。



100111_1249~01.jpg


あまり派手な色合いではなく、単調な感じなこちら。
(つっても、蛍光色入ってるし、柄もウヒャァ、ですけど)
スポッテッドマンダリン君、
どこにいても、保護色効果がないw
(少なくともうちの水槽では)


さかなもふしぎですよね。。

100111_1251~01.jpg





DSCN6786.jpg
DSCN6792.jpg
違うカメラから。。









なぜ大好きで大事にしたい者から? [水中の世界]

DSC_4952.jpg
DSC_4953.jpg
DSC_4954.jpg
DSC_4955.jpg
DSC_4956.jpg
DSC_4961.jpg
DSC_4962.jpg
DSC_4965.jpg



すみれ。
繊細な性格のこのこは、なかなか飼育が難しい、と言われてる種。
個人的に大好きな種で、大事に大事に、、と思ってたのに。
うちの水槽にも慣れてきたかな、と安心したのに。


今はいないんです。
魚、、たかが魚、、なんですが、悲しい事です。
(犬とかよりはショックは少ないのは確かだけれどね)
ほぼ生死の行方はオイラが握ってると感じる水槽趣味。
うーーん、となりますね。

ソネブロ5周年なんだってねぇ。 [水中の世界]

なんだかんだいっても、もう5年か。。
感慨深い物がありますね。
トラブル、エラー、いろいろあって、、、、



ん?いつ正式版になったんだ?


なんて今思った事もご愛嬌。


ナイスシステムに賛否両論あったり、
広告入れるときはいきなりで、、ごたごたしたり。
ほんとにまぁ、もう五年経ったんだなぁ、なんてしみじみ思います。。
DSC_4927.jpg


五年前といえば、、
アキオ自身の暮らしも今とは全然違うし、
魚飼っちゃって、
しかも、はまっちゃうなんて。。
考えもしませんでしたよ、はい。
DSC_4929.jpg
DSC_4931.jpg


あの頃からすると、車も変わって、生活も変わって、
変わってないつもりなのに、いろいろと変わってるなぁ、と。
改めて思いますよね。
DSC_4932.jpg
DSC_4934.jpg
DSC_4935.jpg



マックiMac333グレープ(当時は予約して買ったw)から大福餅iMacになり、
ついに、、、インテルチップが載っちゃったiMacになってるし。
画面だって、数字的には倍近いモニタへ。。
時代ってすごいな、時間ってすごいな、、って感じです。

DSC_4938.jpg
DSC_4939.jpgDSC_4940.jpg



最近、更新頻度は落ちてるけれども、
やっぱり、ちまちま、これからも更新していくので、
皆様よろしくお願いします。


DSC_4941.jpg





ニモの世界。 [水中の世界]

DSC_4910.jpg


DSC_4908.jpg


DSC_4901.jpg


DSC_4913.jpg



やっちまいました。






コンディションの維持が難しいので、
手を出すのはやめよう。。







そう思ってきたのに。


DSC_4886.jpg


イソギンチャクです。

DSC_4889.jpg


いれてみないと、入ってくれるかわかんない。
そういわれてるんですけど、
(水槽飼育が長いとね)




そっこー、でしたw

DSC_4892.jpg


DSC_4895.jpg


かわいいんだけどね、、
イソギンチャクがもし調子くずしたりしたら、、
水槽崩壊の危機だったりします。。

こわこわ。

DSC_4915.jpg





どうやっても好きな場所。 [水中の世界]

DSCN6426.jpg


青いボディが鮮烈な彼。
普段は気が強くて、その奇麗な姿からはあまり想像できないけど、
案外意地悪w

なんだけど、この土管はほんとに好きなようで、
どこに転がしても、そこに入って寝るんだなぁ。
たとえ、たてちゃってたりしても、そこが自分の場所みたいで、
どうやってもはいるw


おまえは、マリオかーーー。
なんて言いたくなる一コマ。


DSCN6437.jpg



前の10件 | - 水中の世界 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。